読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の就活全体を振り返ってみた

日本で2018卒の就活が本格化してきているんだなといろんな方のブログだったりを見て思うので、自分の就活振り返りシリーズを書いていこうと思います。まずは大まかな振り返りを。

 

私は2016年卒の国内選考を一通り経験したあと中断し、大学卒業、そして留学、留学中にボスキャリに参加しました。

f:id:coccopoco:20170115133748p:plain

こんな感じ。

こうやってみると就活と長いお付き合いだなぁ、、。

 

就活その1ー2016卒国内選考ー

2016年卒の就活は、経団連が就活スケジュールを変えた1年目でした。

3月情報解禁で8月選考開始ってやつです。あの1年で変わっちゃった失敗スケジュールですね。夏のスーツ暑かったな。

もともと(よくある)海外と関わる仕事したいな〜なんて考えていた私は、海外売上高の大きい日系メーカーだったり、もともと興味があったIT系だったり、通信系の企業を受けていました。このときは外資は受けませんでした。

この年はスケジュールが変わった1年目だったこともあって、学生も企業も戸惑いながらわちゃわちゃしている間に終わっていったような気がします。

どの企業も他の企業にいい学生を取られないように必死で、インターンからの特別ルートを用意したり、8月前の選考なんてそこら中で行われていました。

最終面接で落ちまくるという悲しい状態で8月後半あたりまで続けていましたが、この頃いま参加している留学プログラムを知り就活を中断しました。

 

就活その2ーボスキャリ2016ー

2016年3月に大学を卒業直後にアメリカに来たのですが、帰国後なるべくすぐに働き始めたいと思っていたので留学に来る前からボスキャリへの参加は決めていました。

今年のボスキャリは11月18日〜20日に開催されたので、そこに向けて8月頃から少しずつ準備をはじめました。

ボスキャリでは国内選考のときに受けていたような日系メーカーも受けたりしましたが、実際に内定を頂いた2社の企業はどちらも外資という、、、日系企業と相性悪いのかな、私。

結果的にここで入社したいと思える企業に内定をいただけたので、長かった就活との付き合いもなんとか終わりました。ちゃんちゃん。

 

国内選考とボスキャリ両方経験したので、誰かの役に立つといいなと思いながら書ける情報全部書いていきます✏️

アンテロープキャニオンに行ってきた!

アンテロープキャニオンもグランドキャニオンと同じく行ってみたいと思っていた場所だったので、グランドキャニオンとアンテロープキャニオンに同時に行けるツアーを探しました!

 

アンテロープキャニオンにツアーで行こう

アンテロープキャニオン、最近けっこう人気な気がしますが、みなさんご存知でしょうか?

アンテロープキャニオンはアメリカのアリゾナ州にあるナバホ族の土地にある砂岩の侵食によってできた渓谷です! (wikipedia参照)

私を含め、旅に行った3人ともアメリカで車を運転できないので(国際免許にしてこなかった)、ツアーで連れていってもらうしかないという結論に。

グランドキャニオンとアンテロープキャニオン両方に行けるツアーを探しに探してなんとか予約!

アンテロープキャニオンにはバスで近くまで連れていってもらい、そこからジープでさらに連れていってもらいます...!

途中の道がほんとうに"砂漠"という感じで、砂は舞うは、口はじゃりじゃりになるわですごかったです。。ちょっとしたアトラクションみたいで楽しかったけど。

じゃりじゃりに耐えること15分ほど・・・

f:id:coccopoco:20170115144929p:plain

f:id:coccopoco:20170115145007p:plain

ずっと写真でみてたアンテロープキャニオン!!

こんな複雑な形が自然に侵食されてできたと思うと不思議ですよね、、

ここもグランドキャニオン同様、、行ってください!!!!!!

 

ホースシューベンドにもツアーで行けた!

グランドキャニオン!アンテロープキャニオン!!ばっかり言ってましたが、実は予約したツアーにはホースシューベンドの観光もついてたんです:)

ホースシューベンドはコロラド側が蛇行している場所の名前なのですが、写真を見たら、あー見たことある!!となる方も多いのではないかと!

f:id:coccopoco:20170115145038p:plain


ホースシューベンドは、バスを降りてから20分ほど砂の道を歩いていかないといけないので、少し大変でしたが、この景色を見ると来てよかった−!ってなりますね

時間帯によってコロラド川の水の色の見え方も変わったりするようなので、写真にこだわる方はいろんな時間帯をせめてみるのもいいですね📷✨

 

今回6月の半ばにいきましたが、連日気温が40度程(100℉)で、とても暑いので、行く際には帽子やサングラス、水分補給など万全な準備をして楽しんでください!!

 

ラスベガスからグランドキャニオンツアーに行ってきた!

グランドキャニオンは私がアメリカに来る前からずっと行きたかった場所でした

ラスベガスももちろん楽しかったですが、私としては旅のメインはこっち。

実際に見るとやっぱり感動するのでアメリカ旅行先としておすすめしたいです!

夏行くと焦げそうですが。

グランドキャニオンツアーの探し方

グランドキャニオンのツアーはインターネットで検索するとたくさん出てきますが、今回は英語で検索をかけました。なんとなく日本語ツアーより安そうだしと思って。

今回のグランドキャニオン旅行は、グランドキャニオンに行くのはもちろんのこと、アンテロープキャニオンにも行きたいという希望がありました。

なので「grandcanyon antelope tour las vegas」などなど、とりあえず検索しまくりました笑

グランドキャニオンは日本からの観光でも人気スポットなので、日本語で検索してもたくさんのツアーが出てくると思います

今回私がいいなと思って使ったのはこちらのサイト

" Tours 4 fun "  (英語サイトにとびます)

この中の” 2-day National Parks Nature's Beauty Tour "という1泊2日のツアーをチョイス!

3人で予約したので、少し安くなりましたが、1人$220ほど。

含まれていたもの

・ラスベガスからのバス往復

・目的地での案内

・ホテル 1泊 (簡単な朝食付き)

学生旅行なら十分な内容でした!

 

グランドキャニオンツアー出発!ラスベガスからバスの旅

グランドキャニオンツアー当日は、ラスベガスから朝6時に出発でした。

集合場所が宿泊していた場所からわりと近いホテルだったので、タクシーに乗って集合場所へ。

集合場所でツアーガイドの方と会い、バスに荷物も積んでもらい、いよいよ出発です🚌

1日目のスケジュール

6:00     集合、出発

10:00   休憩

12:00   案内所到着・昼食

13:00   グランドキャニオン観光

18:00   宿泊場所到着

出発時に、他の参加者がまさかの違うホテルにいたというハプニングもありましたが、だいたいスケジュール通りに進んでました

 

持って行くといいもの

・帽子

・サングラス

・日焼け止め 

・水 (超重要)

私が行ったのは6月でしたが40度とかそれ以上あったと思います。ほんとに体から水分が抜けていくのを感じるような暑さだったので、装備万全でいくことをおすすめします。

 

途中休憩もはさみながら、いよいよ到着。

f:id:coccopoco:20170115145144p:plain

f:id:coccopoco:20170115145202p:plain

シアトルの湖や緑の自然もとても好きですが、また全然違った自然のパワーと歴史を感じました。

グランドキャニオンの壮大さと感動は写真だと伝えきれないので是非行ってください!!

あと、本当に落ちようと思えば落ちることができるので気をつけてください、、!

 

 

ラスベガスでアウトレットショッピング

私がラスベガスに行ったのは6月だったのですが、ラスベガスは6月も40℃くらいあって焦げるかと思いましたが物欲は暑さにも負けませんでした。

f:id:coccopoco:20170115144752p:plain

(参照:http://www.lasvegas4newbies.com/chap8-3.html)

ラスベガスにはダウンタウン周辺に3つのアウトレットがあります

1. ラスベガスプレミアムアウトレットノース

2. ラスベガスプレミアムアウトレットサウス

3.ファッションセンター

事前に調査した結果、ラスベガスプレミアムアウトレットノースが1番評判が良さそうだったのでそこに行くことに!

ラスベガスのダウンタウン(ストリップ)からは車で10分-15分ほどで行ける距離にあります、バスでも行けるようですが、私たちはタクシーを使っていきました!

上記のリンクのウェブサイトでも確認できますがたくさんのブランドが入っています

NIKEやaddidasなどのスポーツブランドから、Ralph Lauren、Lacoste、COACHなどなど。

化粧品ブランドのアウトレットショップもありました⚡️

朝から気合を入れていったので、アウトレット内にあるStarbucksで軽めの朝食をとっていざ出陣!

アウトレットの値下げ率は時期によっても変わるようですが、私たちが行った6月でも、だいぶお得に買い物ができたと思います!

f:id:coccopoco:20170115144816p:plain


TOMMY HILFIGERのBag $40

Hilfiger woman flower (香水) $20

POLO Cap $30
POLO Sweater $30

CLINIQUE lip $12

 

だいたいこのくらいの値段でお買い物できました:)

アメリカに来てから、日本で買うより欧米のブランドがやっぱりお買い得なので気軽に買いたくなってしまします、、あぶない。

帰国前とか買い物いっぱいしちゃいそう。

 


たくさんのお店があるので学生も、社会人の方も楽しめるのではないでしょうか!



サングラスと帽子はお忘れなく!

 

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーに行こう!②

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーの第二弾です!

今回の記事ではカリフォルニアアドベンチャーのアトラクションについて紹介したいと思います🐹

 

今回楽しめたもの

1 カーズ

2 アナと雪の女王のショーを観る(ファストパス)

3 バグズライフの4Dアトラクション

4 グリズリー・リバー・ラン

5 トイストーリーマニア x2

6 モンスターズ・インク

7 ワールド・オブ・カラー

1 カーズランド! ラジエーサー・スプリングス・レーサー

f:id:coccopoco:20170115150140p:plain

待ち時間:30分〜40分 (平日)

 カリフォルニアアドベンチャーの人気アトラクションの1つであるカーズランド!!

東京にはないので、カリフォルニアに行く際にはぜひのってみたいアトラクションのひとつですね!!

カーズの車1台に6人で乗り込み、外のコースをまわります!

私は絶叫系のアトラクションが好きなのでとても楽しかったですが、絶叫系が苦手な友達は少し(だいぶ?)こわいと言っていました。

とくに身長制限や年齢制限もなさそうだったので、小さい子から大人まで楽しめると思います:)

 

2 アナと雪の女王 のショー

パークに入ってすぐすごい行列ができていることに気づいて、「これ何の列?」と聞いてみたところ、「FROZENのショーのファストパスだよ!!」ということで、つられて並びました笑

アメリカでもまだまだアナ雪人気は健在らしく、特に小さいお子さん連れのファミリーに人気のようでした

カーズのアトラクションが終わってから観に行ったのですが、これが想像以上!!!!!

ミュージカルと映像がうまく組み合わさっていて、とても迫力がありましたし、曲もしっかり楽しめました!

ショーの内容は時期で変わるようですが、他の内容でもおもしろいのではないかなと思いました!!!

 

3 イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ

カリフォルニアディズニーでおもしろいなと思ったのはバグズライフのエリアがあること!! あまり人気なイメージがなかった(失礼)ため新鮮でした。 ちなみにキャラクターもエリア周辺を歩いていて写真撮ってくれました笑

このアトラクションは3Dメガネをかけて、映像を楽しむもので、バグズライフの世界にもぐりこむというコンセプトです。 意外と迫力あって、かつ暗いのでもしかしたら小さいお子さんだと怖いかもしれません。

 

4 グリズリー・リバー・ラン

これ濡れます。ほんとに濡れます。

8人が中心を向いて座る円形のボートに乗って、上のほうから急流をくだっていくアトラクションです。

特にボートの入り口付近の席になると、入り口から水がざばざば入ってきます😅

アトラクションの近くにロッカーがあるので(私が行ったときは全部うまってましたが,,)そこに濡らしたくないものは入れておくのが無難だと思います!

暑い日に行けば最高に楽しいアトラクションです! 乗ってる人同士で盛り上がれるのもこのアトラクションならではだなと思いました!

 

5 トイストーリーマニア!

f:id:coccopoco:20170115150159p:plain

待ち時間:20分〜30分

 トイストーリーマニアは東京にもありますが、大人気アトラクションでいつも行列な気がします。3時間待ちもそんなに珍しくないでしょう。

カリフォルニアディズニーでは、平日に行ったこともあり、すぐに乗ることができ2回乗れました!!!

 

カリフォルニアディズニーでランチ

f:id:coccopoco:20170115150217p:plain

なんだかあまりおいしそうに撮れてないのですが、、、

カリフォルニアディズニーの中心あたりに屋外のフードーコートのようになったエリアがあり、そこの1つのお店でランチを買いました。

パーク内で焼いたパンをくりぬいて、中にサラダが入ってるんです!!

ひとり1品にすると少し高いかなと思いますが、ボリュームがあるので、女の子同士ならシェアで十分だと思います。

他にも中華料理やメキシカンがありました:)

 

6 モンスターズインク

f:id:coccopoco:20170115150323p:plain

モンスターズインクのアトラクション、10分待ちだったので乗りました笑

モンスターズインクの世界観がつまってるアトラクションでかわいかったです!

アトラクション入り口もいい撮影スポットですね:)

小さい子連れのファミリーが楽しめるアトラクションだなと思いました

7 カリフォルニアアドベンチャー ワールドオブカラー

f:id:coccopoco:20170115150336p:plain

(ミッキーめっちゃきれい!!)

このショーは有名なのかなと思いますが、結論から言うとほんとーにきれいですし、感動します!!!

噴水の水に、ディズニーのキャラクターたちが音楽と共に映し出されていく演出は圧巻でした! 語彙なさすぎてうまく表現できないのですが、機会があるのであれば絶対に観たほうがいいです。

日中にファストパスが配られていて、鑑賞エリアが割り振られるのですが、ファストパスを持っているからといって安心せずはやめに行ったほうがいいです。

かなりの人数がいるので落ち着いてしっかり観たい人ははやめに行くことをおすすめします!!

 

空いてただけあって、いろいろと楽しめました!!

ミッキーの観覧車とその後ろのジェットコースターに乗れなかったので、また行くチャンスがあればリベンジしたいです!!

 

 

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーに行こう!①

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーに行ってきたので、ロサンゼルス中心からの行き方と感想をまとめたいと思います🐭

9月に日本から友達が遊びにきてくれたので、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーに行きました!!

カリフォルニアディズニーには"Disney Land Park" と "Disney California Adventure"の2種類があります。日本のディズニーで言うと、"Disney Land Park"はランド、"Disney California Adventure"はシーに近い感じです。

2つのパークをいったりきたりできるチケットにしようかとも迷ったのですが、今回はディズニーカリフォルニアアドベンチャーの1つだけにしぼって行きました。

 

ロサンゼルス中心部からディズニーへの行き方

私は今回ロサンゼルス中心部の中のメインステーションである、ユニオン駅(Union Station)近くのホテルに宿泊していたので、行きはそこから電車とバスでディズニーに向かいました。

Union Station

↓ Pacific Surfliner

Fullerton Station

↓ BUS543

Harbor East Shuttle Area

開演時間と同時くらいに行こうと思い1番早そうなルートを選びました。1時間20分ほど。

バスだけで行くルートもあり、そのほうが金額的には安いのですが2時間以上かかります。

ディズニーカリフォルニアアドベンチャー!いよいよ入場!

f:id:coccopoco:20170115150022p:plain

海外のディズニーに行くのははじめてだったこともあり、カリフォルニアディズ二ーも日本のディズニーランドのように入場に並ぶのかな?と思っていたのですが、平日だったこともあり案外すぐ入ることができました。

チケットもすぐその場で買えます。

が!カリフォルニアディズニーのチケットは東京ディズニーより高いのです。

https://disneyland.disney.go.com/tickets/

こちらのリンクでチケットの値段を確認できますが、日本円で1万円ほど。

私は9月の平日に行ったのですが、$98ほどでした。

平日と土日でも値段が異なるので、できるだけ安い平日に狙いを定めて行かれることをおすすめします!

カリフォルニアディズニーの混雑具合

カリフォルニアディズニーに行ったときはまだ夏のシーズンで休みの人も多いと思い、けっこう混雑するのかな?と思っていたのですが予想より空いていて、とてもまわりやすかったです!

カリフォルニアディズニーのひとつの目玉でもあるカーズのアトラクションも30分待ちほどで乗ることができましたし、トイストーリマニアなども20〜30分ほどで乗ることができました!

並んでいる間に現地の方とお話したのですが、やはり土日などの休日は混むようなので、チケットの値段も含め平日が狙い目だなと思います✨

 

 

 

ラスベガス旅行でホテルめぐり

アメリカに来てからはじめての休み、春学期と夏学期の間にラスベガスとグランドキャニオンに行きました。

まずはラスベガス旅行から。

 

f:id:coccopoco:20170115144546p:plain


到着したのはMcCarran空港!
さすがラスベガス、空港の通路にカジノがありました。びっくり。


私たちは予約したホテルの無料送迎シャトルがあることに気づき(!)空港からはシャトルでホテルまで連れていってもらいました。

ラスベガスのホテルはほとんどのところでシャトルのサービスがあると思うので事前にシャトルの有無もチェックしてから予約するといいと思います!

とくにラスベガスへの到着が夜になるときなどは便利です:)

ラスベガスの中心は "Las Vegas Blvd."というストリートで、メインの有名なホテルが立ち並んでいます!

 

ラスベガスといえば、ベラージオ

f:id:coccopoco:20170115144617p:plain

(こんなところに泊まりたい)

ラスベガスのホテルの中でもこのBellagio(ベラージオ)は有名ですよね。

ラスベガスダウンタウンのメインストリートの中心あたりにあります。

”入るだけはただ"(笑)ということで、ホテルから続くショップのテナント街を通ってロビーまで行ってきました

ベラージオホテルのロビーの天井は、有名なガラス彫刻家チフーリのガラスで飾られているんです!(シアトルにはチフーリの博物館が!)

 

ベラージオの前では夜だと15分おきに噴水ショーを見ることができます。


とってもきれいなので是非行ってみてください!

 

パリス ラスベガス

f:id:coccopoco:20170115144644p:plain

ラスベガスのメイン通りに着いて、最初に目を引くものの1つがこのエッフェル塔🇫🇷!

ホテルの名前そのままにフランスのパリをモデルにして作られているホテルです。(エッフェル塔の後ろの建物がホテルの客室(笑))

ラスベガスのホテルめぐりの楽しみのひとつとして、ビュッフェがあるのですが、今回ここパリスのビュッフェを堪能してきました!

休日のランチでしたが、そこまで並ばずに入ることができました

ひとり$30ほどで食べられます

パリスのビュッフェは、料理の種類が豊富で誰でも楽しめるビュッフェだと思うのでおすすめです💓

 

フランスのつぎはイタリア ヴェネチア

f:id:coccopoco:20170115144711p:plain


このホテルはイタリアのヴェネチアをモデルにしたホテルです。

ヴェネチアだけあって、ホテルの外にも中にも運河がありました🇮🇹

外の運河(?)ではボートに乗れるサービスもあるようでした!!!

このヴェネチアンも、大きなショップテナント通りとつながっています

さらに近くには大きなSephoraがあって、コスメ好きな人は引きずり込まれること間違いなしです(笑)



たくさんあるホテルの中で、今回は私が主に行った3つのホテルを紹介しました!他にもエジプトのピラミッドやニューヨークなどまだまだあるので、ラスベガス観光のホテルめぐり是非してみてください!!


私たちはこの通りからは少し離れたホテルを予約したので、このメインストリートまではタクシーを利用しました、、メインストリートのホテルはやっぱり料金高めですが、交通費などを考えるとメインストリートのホテルを予約してもよかったかなぁとちょっと後悔(;_;) 

グループで旅行のときは部屋代金もみんなで割り勘できるので、少し奮発してメインストリートの豪華なホテルに泊まってみるのもラスベガス観光の1つの楽しみになるのではないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ